済州島タクシー観光 ブンチャン

済州島タクシー観光ブンチャンです。

mail: story3913@naver.com
ホーム ご挨拶 済州島紹介 観光地紹介 観光ロケ体験 車両料金 各種入場料金 掲示板 車両予約 リンク
left_customer.gif E-MAIL
ID: story3913
LINE QR CODE
済州島自由観光、
タクシーチャーターなど
お問合せも可能です。





必ずお電話番号を入れて送信ボタンを押して下さい。担当者からお電話を差し上げます。
 ・お電話番号:



楽しい時間をありがとうございました!
09-03 大原
2日間、ありがとうございました。
08-25 林真由美
無事日本に帰りました。
07-03 이께다
済州島では、お世話になりました。
07-02 のうみ
文 様
06-02 堀池 勝・光枝・裕美
高さん、ありがとうございました。
05-04 마쓰모토
楽しい1日をありがとうございます。
03-25 藤田
女子5人旅
03-20 サカモト
高さん、 今回はありがとうございました。
03-11 濱 茜
本当にありがとうございました。
12-31 ちくわのぱぱ



済州西部


1.ハンリム(翰林)公園

漢拏山(1950.1メートル)の西側・翰林邑の秘境地帯にある公園。一周道路の海岸に沿って西の方の 33キロ地点にあるこの翰林公園(ハンリムコンウォン)は挟才、金陵海水浴場の秘境と美しい飛揚島の景観を合わせて見られるスポットで、済州道でも指折りの観光名所となっています。公園は10万坪余りの敷地に空に向かってまっすぐ伸びた椰子の並木や鬱蒼とした松林に囲まれ、中には様々な種類の花と木が四季折々の美しい景観をなし、挟才双竜洞窟と亜熱帯植物園そして済州石・盆栽園チェアム民俗村、スソク展示館、また2002年に造成した1000坪ほどの池が用意されるなど多彩な見どころがあります。


2.挾才窟(双竜窟)

溶岩 洞でありながら、石灰洞に特有の鍾乳石と石筍が見られます。世界にも唯一の2次元複合洞窟。 内部の温度は年中15~17度を維持している。 長さ約100mの狹 才窟 を抜けるとすぐ 双龍窟の入口にたどり着く。あたかも二頭の龍が抜け出したように 洞窟は二筋に分かれています。漢林公園の中にあり、 1981年に発見された。天然記念物 236号


3.挟才海水浴場

翰林公園(ハルリムコンウォン)に隣接する挟才海水浴場(ヒョプチェヘスヨッジャン)は、済州島にある数多くある美しい海水浴場のうちの一つ。透明で青い海水、白い砂と貝殻が混ざりあって9kmにも及ぶ長い砂浜が夕暮れ時にはとてもロマンチック。済州島では、恋人達が1度は訪れるロマンチックな海岸として有名です。水深が浅く、傾斜が緩やかなため家族連れにもオススメ。目の前には飛揚島(ピヤンド)があり、またどこからでも漢拏山の姿を見ることができます。各種便宜施設も整備されていて松林ではキャンプが可能です。


4.お茶博物館

韓国お茶博物館は百済時代から伝えられた宝城のお茶の歴史を明らかにして正しいお茶の文化を確立し、持続的な宝城のお茶ブランドの価値を向上させるための努力に力を入れて建てました。


5.ガラスの城

「済州ガラスの城」は、展示館や花園、迷路、造形物などが全てガラスでできており、幻想的な雰囲気を演出するテーマパークです。 6つのテーマ造型テーマパークに250点の造形物が配置されており、世界初のガラスの迷路、世界最大規模のガラス球、ガラスダイヤモンド、ガラスの石垣、ガラスの橋や、イタリアやチェコ、日本など世界の有名作家によるガラスの芸術品を観賞することもできます。ガラスの城本館でガラス球やガラスの風船、ガラス瓶などのガラス工芸品などを直に作る体験もできます。


6.小人国テ-マパ-ク

韓国の代表的な観光地である済州島で、約2万坪の敷地に世界各国の有名な建築物を厳選し、仏国寺、済州国際空港、紫禁城、サクレ・クール寺院、タワーブリッジ、ピサの斜塔など、約30カ国100点余りのミニチュア建造物と、済州島の石文化、民俗信仰、体験学習場、野外公演場、ミニRCカー競技場、恐竜の化石など、様々な文化を体験することができる複合文化的観光地です。


7.山房山

すばらしい景色は尋ねた人々の注目を一度で奪うほど美しい山房山は漢拏山(ハルラサン)西側に位置しています。山房山(サンバンサン)の高さは396m,直撃約1200mでどこを見回しても特異な岩らが多くて、山の中間ぐらいには悲しい伝説の山峰洞窟も見ることができます。龍頭(ヨンドゥ)は山房山(サンバンサン)前すそ海辺で秀麗一行中(案)絶景となっています。


8.大長今の洞窟 (陣地洞窟)

大長今撮影地であります。日本軍が作った軍事施設物で洞窟15個あります。






   







 


side_menu.gif